ジャズバイオリニスト 北床宗太郎

■北床宗太郎(キタトコソウタロウ)プロフィール

1980年生まれ。三重県出身。3歳からピアノ、5歳からバイオリンを始め、法政大学入学後まもなくジャズに出会う。

2005年アメリカにてジョン・ブレイク氏に師事し、実践的なジャズバイオリンの練習方法を学び、その後、横浜ジャズプロムナード、コンペティション部門で「ベストプレイヤー賞」を含む3部門受賞。

ジプシー・スウィング・バンド note noire(ノート・ノアール)のメンバーとしても活躍し、2007年ノルウェーのホットクラブ・レコードのコンピレーション・アルバム「Django Festival Vol.5」に参加。

2010年には世界的ジャズバイオリニスト、クリスチャン・ハウズと共演を果たし「日本で最も重要なジャズバイオリニストの1人」と称賛を受ける。即興性を活かした演劇舞台での生演奏や、ベリーダンスとのコラボレーションなど幅広い活動を行っている。弦楽器奏者の為のオンラインジャズレッスン総合プログラム「JAZZ VIOLIN DIRECTION JAPAN」主宰。

 

■主な受賞歴

2004年ギブソンジャズギターコンテスト バンド部門山野楽器特 別賞受賞(k.y.d.s)
2005
年浅草ジャズコンテスト バンド部門銀賞受賞(violin trio)
2005
年横浜ジャズプロムナードコンペティション部門 

ベストプレイヤー賞、ジャズクラブ賞。 横浜市民賞受賞(Violin Quartet)

 

活動歴など含めた長いプロフィールはこちら

ジャズバイオリン文化・教育の普及の活動歴はこちら

 

Sotaro Kitatoko profile

Japanese jazz violinist, Sotaro Kitatoko was born in 1980.
He began to learn the violin at the age of five.
At university, he met jazz violin through Stephane Grappelli.

After studying with John Blake in summer workshop in the United States,
2005, He won three awards, including the best player award in the competition of the big jazz festival. (YOKOHAMA jazz promnade)

Sotaro is known as those who can also play Jazz Manouche.
In 2007, his performance was recorded on the album of the hot club record of Norway. (Django Festival vol.5)

From 2010 to 2012, jazz violinist Christian Howes came to Japan to spread Jazz violin culture.
Sotaro helped his workshop and stood on the stage with him every year.
and also got a great experience as a educator.

he supervised the Japanese version of the Stepahane Grappelli style book which Tim Kliphuis wrote.
(From ATN Stephane grappelli gypsy swing violin Japanese edition)
In 2013, also coordinated Tim's workshop in japan and is holding the jam session for strings players once every month.
And he is a cooperated artist of YAMAHA silent violin.
Silent violin (Japanese web site)
Sotaro Kitatoko E-mail


演劇・舞台


高瀬一樹演出  ハロルド・ピンター「灰から灰へ」
MAKOTOシアター銀座 シアタージャパンプロダクション 

          マイク・リー「エクスタシー」中目黒楽屋 シアタージャパンプロダクション

        ハロルド・ピンター「セレブレーション」両国シアターカイ シアタージャパンプロダクション

        ライナー• ヴェルナー•ファスビンダー「ブレーメンの自由」シアタージャパンプロダクション

       「糧―かりて」笹塚ファクトリー 月の石

 

ハルカ・オース演出 「月よりの侍」池袋シアターグリーン アポロ5

 

梶原涼晴演出 「Radio 311」中目黒ウッディシアター kamakaji lab

       「The elephant man 中目黒ウッディシアター kamakaji lab

       「The last song」 渋谷伝承ホール Yプロジェクト

山本浩貴演出 「青い十字架」 中野ザポケット 劇団pu-pu juice

 

ダンス

アルカマラーニ・ダンスカンパニー ベリーダンス公演

       上野不忍池水上音楽堂

       横浜ロイヤルパークホテル

       四谷三丁目 The Artcomplex Center of Tokyo

       築地本願寺ブディストホール

 

その他

 

小川範子朗読劇「クリスマス・キャロル」渋谷ギャラリー・デコ

 

サイレント・バイオリンを使用した主な活動

 

2011

名古屋・栄 中日ビル エントランス 「サイレントバイオリン・ソロパフォーマンス」

横浜・パシフィコ横浜 楽器フェア2011 ヤマハ・ブース 「サイレントバイオリンの全て」

浜松・遠鉄百貨店 ものづくり浜松タッチ&トライ ヤマハ内 「サイレントバイオリン・コンサート」

 

2012

ららぽーと磐田 島村楽器 「サイレント・バイオリン デモ演奏」

浜松ジャズ・ウィーク内関連イベント

     クリスチャン・ハウズ「Pop-music Strings Camp 2012」ワークショップ アシスタント

     ソラモ(浜松市ギャラリーモール)Strings Camp 受講生発表会」 

     アクトシティ浜松サンクンプラザ「北床宗太郎Jazz Violin Project」 

     ハァーミットドルフィン ライブ「北床宗太郎ユニット Featuring Christian Howes

浜松・ヤマハミュージック東海 浜松店 「サイレントバイオリンライブ」

静岡・丸井前 イベント・スペース 「サイレントバイオリン デモ演奏」

 

2013

 名古屋・今池 日響楽器 「サイレントバイオリン デモ演奏」

 

 使用楽器

弦楽器工房unison

 

YAMAHA サイレントバイオリン SV-255(5弦バイオリン)

YAMAHA エレクトリックバイオリン       YEV-105(5弦バイオリン)

 

マイク

Audio-technicha pro35x

country man isomax

 

プリアンプ・エフェクター

ART Studio V3

zoom A3

Alesis nano verve

 

BOSS Loop station RC-50

tc electronic Ditto Looper