日本初のジャズストリングスプレイヤーに向けたオンラインレッスン総合サイト

ジャズバイオリン・ディレクション・ジャパン(JVDJ)設立について

 

近年、ジャズやポップスのジャンルにおいて日本国内で素晴らしいバイオリニストが活躍し、海外でも同じく様々なスタイルのストリングスプレイヤーが話題になったことも影響して、クラシック以外のフィールドで活動を志すストリングスプレイヤーが増えてきました。

クラシック以外のジャンルへの理解も深まる中で、バイオリン、ビオラ、チェロなどの弦楽器でジャズやポップスを演奏したいという方々の為にオンラインレッスン総合サイト、

ジャズバイオリン・ディレクション・ジャパン(JVDJ)  を設立しました。

 

弦楽器奏者に適したジャズの練習方法を学ぶ事ができる

ジャズを勉強できる場所は沢山ありますが、JVDJは特にストリングスプレイヤー特有の課題について重点的にフォローします。ジャズの理論は勿論の事、運指の問題や、楽器を使ったコードの覚え方、発音の仕方など、弦楽器奏者だからこそ起こる課題に対応した練習方法を学ぶ事が出来ます。

 

デモンストレーション重視のレクチャービデオ

JVDJのメンバー(月会費¥3,000-)になると毎月定期的に更新されるレクチャービデオを観ることができます。初心者には簡単な入門の場として、経験あるプレイヤーには更なる飛躍の場として活用して下さい。ビデオの内容は必ず講師が模範演奏(デモンストレーション)をしており、どう弾いているのか分かり易くなっています。観て真似る事で演奏に変化があるはずです。

 

豊富なバックアッププログラム

レクチャービデオだけでなく、課題の練習に必要な伴奏音源(バッキングトラック)やコードの覚え方や曲のアドリブ解析などの楽譜をダウンロードする事が出来ます。メンバー限定のフォーラム(掲示板)にてQ&Aや、JVDJが推薦する教則本・理論書の紹介、スカイプを使用したオンラインレッスン(通常60分¥5000-・メンバーは¥4000-)も利用できますので、スキルアップの為にどんどん活用して下さい。

 

実践経験の場とジャズストリングスコミュニティでの交流

都内で毎月1度行われている弦楽器中心のジャムセッションや、全国各地で行われているジャズバイオリンワークショップ(グループレッスン)などを通じて人前での演奏や、アンサンブルの実践経験を積むことができます。弦楽器奏者同士の意見交換や交流の場としてもコミュニティは成長し続けています。オンラインで学んだ事を表現しに来て下さい。

(今後東京はじめ、栃木、名古屋、大阪、静岡、仙台、福岡でのワークショップ企画中です。)

 

 

ジャズバイオリン・ディレクション・ジャパンの活動を動画で観る

活動の概要を下記動画にて紹介していますので、どうぞご覧ください。

雰囲気などを感じて気に入ったらぜひメンバー登録をお願いします。

メンバー登録はこちらから

 

北床宗太郎/主催者プロフィール

名古屋音楽学校、中日文化センター「ジャズバイオリン教室」、 東京蒲田のミュージックスクエアカマタにて「ジャズバイオリン教室」講師。自身が初めて海外で師事したジャズバイオリニスト、ジョン・ブレイク氏のデモンストレーションを重視した指導に触れ影響を受ける。その後も様々なジャズバイオリニストにレッスンを受け、自身も指導をしながら弦楽器奏者に適したメソッドを少しずつ積み上げている。世界的ジャズバイオリニスト、クリスチャン・ハウズ氏やフィドルの名手ケイシー・ドリーセン氏のワークショップ・ジャムセッションにも協力。 オランダのジャズバイオリニスト、ティム・クリップハウス氏が著したステファン・グラッペリに関する教則本の日本語版を監修。来日時にワークショップを開催。 東京を中心に、大阪、名古屋、静岡などで定期的にワークショップを開催している。 2007年より弦楽器奏者中心のジャムセッションイベントを毎月1度開催し、ジャズバイオリンプレイヤー育成と、ジャズバイオリン文化の普及をめざし活動を続けている。

お問い合わせ先

ジャズバイオリン・ディレクション・ジャパン JVDJ

Web site http://www.sotarokitatoko.com/jazz-violin-direction-japan/ のお問い合わせフォームから

E-mail sotarokitatoko@gmail.com までお待ちしています。

メンバー登録はこちらから