jazz violin direction japan                  

ジャズバイオリン・ジャズビオラ・ジャズチェロ

弦楽器中心のオンライン・ジャズ・レッスン

 Jazz Violin Direction Japan
ジャズバイオリン・ディレクション・ジャパン

 

弦楽器でジャズを演奏するプレイヤーの為のオンラインジャズレッスンサイトです。
バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスのプレイヤーなどがその対象です。
日本でもジャズやポップスの世界で活躍する弦楽器プレイヤーが増えてきて、
それと共にアドリブ演奏への興味も高まって来ています。

ジャズをはじめとした即興演奏をやってみたいと言うプレイヤーの分かり易い入門として、
現在演奏しているプレイヤーにとって新しい知識や練習法を得る飛躍の場として、
また同じジャズを演奏する弦楽器奏者の意見交換が情報共有が出来るコミュニティとしてご利用ください。このサイトで楽譜、模範演奏、バッキングトラック(伴奏音源)、レクチャービデオ、セッションレポート、ワークショップ情報、スカイプレッスンなどのコンテンツを利用する事ができます。


ジャズバイオリンディレクション レクチャーサンプル動画



ジャズバイオリンディレクション・メンバープログラム内容

1-アドリブ演奏(簡単なコード進行やブルースを通じてアドリブに慣れる所から、ジャズの言葉使いやリズムについての実践的な内容まで)
2-チョップ奏法・伴奏(弦楽器を使ってパーカッシブな音を出す奏法や・小編成で使う重音を使ったコンピングについて)
3-ジャズスタンダードコレクション(ジャムセッションで良く演奏するコードに対してアドリブの模範演奏・譜面・バッキングトラックを利用できます)
4-エレキバイオリン・ループパフォーマンス(エレキバイオリンの紹介とループエフェクターを使った演奏方法を説明)
5-音響・マイク・音作り(バンド編成で演奏する際に必要なマイクに関する知識やより良い音環
で演奏する為のエフェクター使用方法について)
6-譜面・伴奏置き場(譜面PDFファイル・伴奏音源MP3ファイルのまとめ・メンバー登録1か月後から使用できます)

ジャズバイオリンディレクション・メンバープログラム・会員登録

下記の購読ボタンを押して、メンバー登録をしてください。

メールアドレスについて

メンバープログラムへの登録完了後、ご登録頂いたメールアドレスあてにメンバーサイトへのログインパスワードをお送りします。

後日確認できるメールアドレスをご登録ください。sotarokitatoko@gmail.comからメールが届くように設定をお願いします。

(ただいま申し込み後、1ヶ月間は無料となっています/楽譜・音源を一括ダウンロードできる動画置き場のみロックがかかっております。

1か月後会費が発生したのち、新しいパスワードを発行致します。それ以外のコンテンツはすべて使用できます 2020/4/17)

 

購読ボタンを押して頂くと、できるだけ早く確認メールをお送りいたします。

(自動返信ではありませんのでお時間をいただく事もありますので、ご了承ください。)

メンバー登録後の流れ、変更・キャンセルについて

登録後に契約内容の確認のメールが届き
支払い先、支払い金額、試用期間の金額、次回の支払い期日
などが確認できます。


変更・キャンセルについて
確認メールの下部にて記載されています。

支払い時のペイパルアカウントにログインして頂き、
個人設定→財務情報→事前承認支払いセクションにて変更・キャンセルが出来ます。


ireal pro について

普段の練習の時にとても役に立つスマートフォンアプリがあります。
パソコン、スマートフォンやタブレットなどで多くの曲の伴奏音源が再生できます。
iosでも android でも

ダウンロードができますので、アプリをまずダウンロードして下さい。

その後、掲示板(フォーラム)からスタンダード曲をダウンロードする事が出来ます。
この伴奏音源はテンポや、キー、リズムが変えられ、転調もでき、伴奏音源の楽器の編成が
変えられたり、自分でコード進行を作成・編集することも出来ます。

自分の練習などに役に立つ物だと思いますので、ぜひ活用して下さい。


スカイプレッスン

遠方や、仕事の都合で通えない方などはスカイプを通じてのオンライン・レッスンをおこなっています。お気軽にお問い合わせください。(JVDJメンバーの方は割引きがあります。)

スカイプレッスン申し込みはこちらから(JVDJメンバー未登録の方)

こちらのスカイプレッスンはJVDJのメンバー登録をしていない方の一般価格です。

 JVDJのメンバーの方のスカイプレッスン申し込みはJVDJ MEMBERS TOPのページにログイン(パスワードが必要)し、メンバーページから購入して下さい。(メンバー割引あり)

JVDJスカイプレッスン一般価格

購入ボタンを押して頂くと、できるだけ早く確認メールをお送りいたします。

(自動返信ではありませんのでお時間をいただく事もありますので、ご了承ください。)

メールにて日程の調整をしてから、スカイプレッスンをさせて頂きます。

スカイプレッスンの受け方

1-Skype アプリケーションをダウンロードする (http://www.skype.com/ja/)
(PC、スマートフォン、タブレットで無料でダウンロードできます)
注・場合によっては既にインストールされている場合もあります。
その時はダウンロードする必要はありません。
2-Skype アカウントを作成する
(簡単な会員登録をします。基本的に通話は無料です)
3-講師側のアカウントにコンタクトの追加申請をする
(許可されると通話可能な状態/レッスンが受けられる様になります)

詳しくは公式サイトでご確認ください。
スカイプ

実際にレッスンを受ける前に用意しておく物
A-PC、スマートフォン、タブレット(自分の姿が映るカメラが付いている物)
B-あらかじめダウンロードしたバッキングトラック(伴奏音源)
C-バッキングトラックを鳴らすスピーカー・ラジカセなど
D-安定したネットワーク環境(携帯電話3G回線を使用してのレッスンはお勧めできません)

ハウリングについて・その対応について

受講する側がイヤホンを使用していない場合
講師側の演奏が生徒側のパソコンから鳴り、その音を生徒側のマイクが拾ってしまい
こだまのようにループしてしまうというトラブルが起こることがあります。

レッスンを受けるときはイヤホンや、ヘッドセットなどを使用する事をお勧めします。
講師側の演奏を生徒側のマイクで拾いにくくなり、こだまのリスクを軽減できます。

注・最近のPCやスマートフォン、タブレットでは
一つの差込口(ジャック)でイヤホンとマイク両方を使う仕様になっていることがあります。
その為イヤホン(マイク機能なし)を挿していると、講師の言っている事や演奏を聴けても、
自分の声や演奏が講師側に届かない事になってしまいます。

そういう場合の対処法は
1-イヤホンとマイク機能両方が付いたヘッドセットなどを使用する
2-ジャックからイヤホン機能とマイク機能に2分割するケーブルを使用し、
そこにイヤホンとマイクを一つずつ挿す

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

その他
パソコンやタブレットでは
USB対応のヘッドセット(イヤホン・マイク付き)やウェブカメラが利用できます。
こちらもご利用ください。
その際スカイプのオプション画面から「オーディオ」のマイク・スピーカー、
「ビデオ」カメラの設定を確認してください。

実際にスカイプでレッスンをやっている様子を録画しています。

スクリーンキャプチャー録画の状態が悪く、映像がコマ送りのようになっていますが、

実際はスムーズに動き、音もクリアに聴こえています。

レッスンの雰囲気を味わってみてください。

ワークショップ(グループレッスンの模様)

ワークショップは不定期に東京、大阪、静岡などで行っています。

2015年7月より名古屋では名古屋音楽学校にて定期的なジャズバイオリンワークショップが始まります。

グループでの演奏は他のプレイヤーを聴ける良い機会にもなりますし、複数でのアンサンブルの経験になるので、

一人で練習するのとはまた違ったスキルアップを期待できます。

レベルにあった課題を出しながらやっていきますので、お気軽に参加して下さい。


Christian Howes creative strings workshop

Christian Howes クリスチャン・ハウズは現在、世界で活躍中の

ジャズバイオリニストです。

Les PaulやGreg Osby、Randy Brecker、Lewis Nash、Richard Galliano、Robben Ford、Donald Vega、Christian Mcbrideなどの名だたるミュージシャンと共演をしており、2011年にはダウンビート誌におけるジャズ批評家が選ぶ"rising star jazz violinist"1位に選ばれています。そして素晴らしいプレイヤーであると共に、とても素晴らしい教育者でもあります。

彼が毎年アメリカ、オハイオ州にて開催するキャンプ

Creative Stirings Workshop (CSW)

には世界各地から受講生が集まります。

もちろん、その中には日本人も少なくありません。

毎年6月の末からおよそ1週間、夏休み中の大学の寮を借りて、講習を受けます。講師はクリスチャン・ハウズを筆頭にジャズ・ブルーグラス・

ジプシージャズ・初見アンサンブル・フリーインプロ、フュージョンなど様々な講師が毎回飽きさせないレクチャーを行っています。

夜になると街のジャズクラブにてgig(ギ)グと呼ばれる発表会や

セッションがあり、ワークショップ後半では昼間も学校から出てのパフォーマンスが組み込まれていて(写真は図書館で演奏しているモノです)、

ただの講習会で終わらず、パフォーマンスする機会があることで新たなモチベーションにも繋がっています。

 

Jazz Violin Direction Japan とCreative Stirngs Workshop は協力関係にあり、アメリカでのワークショップの様子のレポートや、Christian Howes 来日時のワークショップ情報などを含めて掲載する予定です。

 

海外でのジャズバイオリンワークショップに興味がある方や、今後アメリカでジャズを勉強したいと思っている方はぜひ

Jazz Violin Direction のメンバーになってください。

 

2019年のCreative Strings Workshopは6/30-7/6

2019年の開催はアメリカ、オハイオ州コロンバスにおいて、6/30-7/6となっています。

異国の地で、ジャズやフィドル音楽漬けの日々を送ってみたい方はぜひ参加してみてください。

詳しくはChristian HowesのWeb Siteにアクセスして下さい。

http://christianhowes.com/education/creative-strings-workshop/

何かわからないことがあればJAZZ VIOLIN DIRECTION宛に質問して頂いても構いません。

お気軽にお問い合わせください。メールはこちら