Discography/CD

北床宗太郎 Night & Day

1. The lady is a tramp
2. Night line
3. I will wait for you
4. Blue moon
5. Drive
6. A dream of gipsy ジプシーの夢
7. Night & day
8. Just friends
9. Love
10. Yardbird suite
11. 赤とんぼ

メンバー

北床宗太郎(vln)川村健(p)生沼邦夫(b)楠井五月(b)小山田和正(dr)

ライナーノーツ

Christian Howes ジャズバイオリニスト

¥2,571

HARU Records より発売

サウンドブライト オンラインショップ AmazoniTunesにて取扱い中。     

night & day プロモーションビデオクリップ


Product/ジャズバイオリン教則本の監修

ステファン・グラッペリ ジプシー・ジャズ・ヴァイオリン メソッド編

ティム・クリップハウス・著 少路健介、佐々木薫・翻訳 北床宗太郎・監修

(ATN 出版)  3780円 模範演奏・バッキング音源CD付き


ジャズバイオリンの巨匠と言えばStephane Grappelliと言う答えが一番に返ってくると思います。1930年代のDjango Reinhardt とのHot Clubから、その後名だたるジャズミュージシャンとの共演(Duke Ellington,Oscar Peterson,Hank Jones,Mccoy Tyner,Michael Petrucciani,Joe Pass,Barney Kessel,Martin Taylor,Bucky Pizzarelliなど)やクラシック界ではYehudi Menuhin,Yo-Yo Maなどとも作品を残しています。

本書はオランダのジャズバイオリニストで、ステファン・グラッペリスタイルの後継者として名高い、Tim Kliphuis氏の教則本です。マヌーシュスウィングの世界で、洗練された技術とグラッペリへの尊敬を深く感じさせる演奏で人気を得ています。


この「メソッド編」はステファン・グラッペリのスタイルの変遷を捉えながら、色んな場面での演奏の仕方について説明されています。グラッペリらしいニュアンスのつけ方や、コードに対する演奏の解析、そして曲の中でどんなソロを弾いたのか譜面になっています。ジャズバイオリンのテキストという意味でも、グラッペリスタイルに慣れるという意味でも非常に有効な書籍となっています。

詳しい説明・推薦文をATNのウェブサイトに書いておりますので、どうぞご覧ください。

ステファン・グラッペリ ジプシー・ジャズ・ヴァイオリン メソッド編 (ATN ウェブサイト)

ご購入はこちらから(ATN 公式オンラインショップ)


ステファン・グラッペリ ジプシー・ジャズ・ヴァイオリン フレーズ編

ティム・クリップハウス・著 佐々木薫・翻訳 北床宗太郎・監修

(ATN 出版)  3780円 模範演奏・バッキング音源CD付き


「メソッド編」から数年経ち、今度はグラッペリの短いフレーズ、「リック」に焦点をあてた教則本が出版されました。こちらはよりグラッペリのフレーズを掘り下げた物となっていて、コードに対してのアプローチや・そのキーで使う事の出来る「リック」がたくさん紹介されています。

ジャズの世界ではチャーリー・パーカーのアプローチを解析する中で、「パーカー・フレーズ」と呼ばれる物がジャズミュージシャンの間では共通理解となっています。

この書籍はジャズバイオリン(もしくはジプシー・ジャズ)の世界で「グラッペリ・フレーズ」として、これから受け継がれていくのではないでしょうか。


Tim Kliphuis氏のグラッペリ研究に対する情熱と、このような素晴らしい書籍を出版して頂いたATNに感謝したいと思います。


メソッド編と合わせて使用すると、さらに演奏の幅を広げられると思います。


ご購入はこちら (ATN公式 オンラインショップ)

ステファン・グラッペリ ジプシー・ジャズ・バイオリン 教則本紹介動画


2013年Tim Kliphuis氏がRosenberg Trioと共に来日した際に、ジプシー・ジャズ・バイオリンのワークショップを開き、その協力をさせて頂きました。

彼の温厚な人柄と、教育熱心な姿勢にとても感銘を受けたのを覚えています。

彼らのコンサート会場のロビーで、ワークショップの生徒達の発表会も開かれて、Timも本番前に観に来てくれました。