北床宗太郎 東京・名古屋にて                         ジャズバイオリン・ジャズビオラ・ジャズチェロのレッスン

こちらは対面での通常レッスンの案内ページです。


レッスン風景をまとめた動画や、良くあるレッスンについての質問に答えています。

 

バイオリンやビオラ、チェロなどでジャズがやってみたいという方はぜひご連絡ください。

北床宗太郎 ジャズバイオリン レッスン風景動画

レッスンに関して良くある質問にお答えします

1「自分のレベルで大丈夫か不安・どんな人が習いに来てるの?」

バイオリンだと1stポジションである程度弾ければ、 アドリブにチャレンジできます!

中学生、高校生、一般大学のジャズ研部員、現役音大生、主婦、オーケストラ団員、社会人、スタジオミュージシャンまで。

実はバイオリニストだけでなく他の楽器奏者も来て頂いています。(ビオラ・チェロ・アコーディオン・ピアノなど)

実際にはまったくの初心者の方の楽器選びから付き合い3年で普通にジャムセッションで演奏できるようになった方もいます。

 

2「コードの知識がありません、大丈夫でしょうか?」

→レッスンというと弾く事がメインになる印象があると思いますが、知らないことを知る時間も作ります。バイオリン特有の運指からコードを覚える方法などもその一つです。ですから、レッスンを受ける前にコードの知識がなくても大丈夫です。 コードの構造を説明し、さらに弦楽器で演奏する上で効果的な覚え方をレクチャーします。この様な「理論」を覚える時間とは全く逆のアプローチである「ただ赴くままに自由に弾く」事もやったりします。

 

3「クラシックとは違うジャズの奏法があるのでしょうか?」

→奏法はクラシックの基本がとても役に立つと言えます。ただアドリブを弾く時の速いパッセージ、スウィングのフィール、発音については奏法に工夫が必要です。その時々に色んな音質や、音価をコントロールする意識を大切にしたレッスンをしています。現在スウィングのフィールを出し易いスラーの使い方をジャズボーイングと言う場合もあります。 器楽的な良い音と、ジャズにおいての良い音が一致するとは限りません。その代表がビブラートです。どのタイミングで、どの位の速さで、どの程度揺らしてかけるかをその場でコントロールする事が必要です。

 

4「マイクはどれが良いですか?エレキバイオリンのレッスンはしていますか?」

→マイクは編成や環境にもよりますので一概には言えません。その方の目的にそっておすすめを上げています。

コンデンサ、ピエゾなどのマイクの種類やプリアンプについても説明します。

エレキバイオリンも音作りから、アンプ選び、エフェクターなどを使ったレッスンもしています。

ヤマハのサイレントバイオリンの協力アーティストとして、デモ演奏などもしていますので、そちらも紹介できます。

 

5「レッスンで使う教則本やおすすめの理論書などはありますか?」

→レッスンでは手書きのプリントを使う場合もあります。ただ最初から教則本をしっかり使うことはありません。

レッスンの中で個人にあった補助として使うことが目的になります。別途ジャズのスタンダード集は用意して頂く形になります。

 


レッスン概要

①東京での個人レッスン

曜日指定は自由・月に2回
60分個人レッスン
詳細はsotarokitatoko@gmail.comまで
お問い合わせください。

追記・自宅レッスンにて貸し楽器を用意しております。もちろん、自分の楽器でのレッスンを一番ですが

会社帰りなどの方に手ぶらでも通って頂けます。


出張の場合
交通費とスタジオ代をご負担頂き、上記の条件でのレッスンとなります。

---------------------------------------------------------------------------

②蒲田「ミュージックスクエアカマタ」でのレッスン

ミュージックスクエアカマタ
JR蒲田駅東口徒歩1分
http://www.stargakki.com/kamata/

レッスン概要
金曜日、年間40回(休みは講師が設定)、30分個人レッスン

入会金 10,000円
月謝     11,000円(施設費2000円含む)→レベルによって月謝が変わる場合があります。

レッスン風景、講師紹介、
レッスン時間空き状況など
http://www.stargakki.com/kamata/star32.html

---------------------------------------------------------------------------

③名古屋「中日ビル・中日文化センター音楽教室」でのレッスン

名古屋音楽学校
中日文化センター音楽教室
地下鉄栄駅から徒歩3分
http://www.nsmusic.jp/chunichi/

レッスン概要
火曜日か水曜日、月に1度
60分個人レッスン
(レッスン日は講師が設定)

入会金 3,780円
登録料 2,160円
月謝     8,100円

講師紹介ページ
http://www.nsmusic.jp/chunichi/楽器コース/

---------------------------------------------------------------------------

ireal pro について

普段の練習の時にとても役に立つアプリがあります。
パソコン、スマートフォンやタブレットなどで多くの曲の伴奏音源が再生できます。
iosでも android でも

ダウンロードができますので、アプリをまずダウンロードして下さい。

その後、掲示板(フォーラム)からスタンダード曲をダウンロードする事が出来ます。
この伴奏音源はテンポや、キー、リズムが変えられ、転調もでき、伴奏音源の楽器の編成が
変えられたり、自分でコード進行を作成・編集することも出来ます。

自分の練習などに役に立つ物だと思いますので、ぜひ活用して下さい。

------------------------------------------------------------------------------------------------

東京の生徒の方
バイオリンセッションの参加について

月に一度、日曜日に弦楽器を中心としたジャムセッションイベントを開催しています。
レッスンで学んだ内容をピアニストや、ベーシスト、ドラマーなどとのアンサンブルの中で演奏できる貴重な機会になります。
実践の場としても、日頃の成果を試すチャレンジの場としても、弦楽器に理解のあるセッションに是非ご参加下さい。
http://sotaro-vln.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-7440.html


violin session

バイオリンセッションとは

2007年から月に1度行われている、弦楽器中心のジャムセッションです。

プロ、アマ問わず多くの弦楽器奏者が参加しています。

 

1-アンサンブルを重視したセッション

バイオリン、ビオラ、チェロなどの弦楽器は音量的な弱者です。

ジャズで使用される他の楽器と演奏する時に埋れてしまいがちなので、やりたい放題で独善的な演奏にならずに、 どのプレイヤーも音量や音圧も含めてお互いのアンサンブルを意識したセッションを目指しています。

弦楽器奏者の方々に気持ち良くセッションができる環境、他の参加者にはより他のプレイヤーに耳を傾ける意識を磨く場になっています。

 

2-ジャズに関する簡単なレクチャーを交えたセッション

ジャズ未経験の方が来ても必ず演奏出来る様に、簡単なオリジナル曲を用意しています。

不定期でアドリブに関するレクチャー(グループレッスンの様な物)も行なっており、参加者に刺激のあるプログラムをお届けしています。

 

3-自分以外の弦楽器奏者の演奏が聴ける

色んなジャムセッションに行っても、バイオリンは自分だけと言う事が多いかもしれません。

しかしこのジャムセッションに来れば、同じ楽器を演奏するプレイヤーを沢山観る事が出来るでしょう。

プロで活躍する人の演奏も、楽器を始めて2年の人の演奏も、バイオリンとチェロを持ち替えで演奏する人も、それぞれが刺激になる、ワクワク出来る場所です。

 

4-夏は年に1度の特別企画

普 段のセッションとは別に、毎年夏には特別企画を実施しています。 これまでには、楽器に対するクリニックや、弦楽器奏者によるビッグバンド企画、バーベキュー大会に、舞台演出家による表現する事をテーマにしたワーク ショップ、タコ焼き大会などあり、弦楽器奏者向けにアレンジした楽曲の演奏は恒例になっていて、ちょっとした「夏の1日キャンプ」的な内容です。

 

5-海外のプレイヤー、アーティストとのコラボレーション

世界的に活躍するジャズバイオリニスト、Christian Howesが来場し演奏をしてくれたり、 同じくフィドル文化の講演で来日したCasey Driessenのワークショップや、ジプシースウィングの代表的なプレイヤーTim Kliphuisのワークショップにも協力しています。海外のアニメーションクリエイターが来場し、当セッションに演奏しに来ていたバイオリニストがそのアニメの音楽に参加するなどの出会いもありました。(しかも即興演奏だったらしい)

このジャムセッションを機に、既存のバンドに誘われたり、新たなバンド結成に繋がる様な輪が生まれています。

ジャズバイオリン文化の推進・普及に向けてマイペースに続けていますので、ぜひお気軽にご参加下さい。

(尚、このジャムセッションはジャズバイオリンディレクションのメンバーで無くても参加して頂けます)

Tim Kliphuis Workshop